グラミー賞のファイナリストに「Kalani Pe’a」もちろんナ・ホクの本命

 


少し、遅い…ですが
2
月!ハワイ音楽好きに、うれしいニュースが届いた

212日(米時間)ロサンゼルスのステープルズ・センターで
「第59回グラミー賞授賞式」が開催され、
82あるカテゴリーのひとつ「最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞」を
ハワイイの『カラニ・ペア』がファースト・アルバム「E WALEA」で受賞した

 

 

ファースト・アルバムでの快挙

カラニ・ペア|Kalani Pe’a はハワイイ島ヒロの出身、現在はマウイ島に住んでいる
音楽活動以外に、ハワイ文化、ハワイ語の教育にも励んでいて本を出版したり、
カメハメハ・スクール・マウイ島・プカラニ校で教えてもいる
Maui News”によると年齢は33

ファースト・アルバムE WALEAは、20168月にリリース
7曲のオリジナルと、5曲のクラシック・ソングで構成されたトラディショナル・アルバム

2013年にシングルE Kuu Darling Ahiahiを発表しているが
初めてのアルバムでの快挙達成した

彼の魅力は、なんと言ってもその歌声
ファルセットは、単に、クリアーで美しいだけでなく
様々な、心に響く成分が含まれている

とくに中性的な哀愁の成分が気持ちよく響く

実力と見事な戦略

クラシック・スタイルといえるが
フト聞こえてくる、R&B的、ジャズ・テイストが、今を感じさせる
おとなしめで地味な作品ではあるが新鮮な感動を覚えることが出来る

ゆったり、シットリとした、美しいアルバムに仕上がってる
ハワイらしさプラスαが、グラミーの関係者にも評価されたのであろう

さらには、ソング・ライターとしても、力を見せている
”Hanalei I Ka Pilimoe(作曲)”Kuu Poliahu(作詞・作曲)”など
伝統的な旋律を使ったメロディーの美しさは秀逸

さらには、グラミーをしっかり視野に入れていたのではないかと思わせる
ジャケット、ライナーなども含め、お金をかけた、戦略的なCDを作っている

誰でもが知っている、You are so BeautifulAlways and Forever,”を英語、ハワイイ語で歌ったり
歌詞カードにも、ハワイ語の訳を入れたりと抜かりがない

親しみやすい風貌と、可愛いファッションも好印象
グラミー受賞も納得のアルバムだ

ハワイ音楽初の受賞

受賞した、グラミー賞の”最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞”とは
2012年にアメリカン・ルーツ・ミュージック部門において作品数が少ないため
大幅な、統合、削除が行なわれ、出来たカテゴリーで
2005年から単独のカテゴリーになっていた、ハワイ音楽もこの部門に統合された

2012年以降、ケオラ・ビーマ、カフラヌイ、ケアリイ・レイシェルなどがノミネートされていたが
ハワイ音楽はファイナリストになれず、今回が初受賞

すでに、アルバムの曲は、フラ・ソングとして踊られ、ハワイイでも日本でも人気上昇中

もちろん、今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードの大本命
今年は来日が増えると思われる、注目してほしい


SONG LIST
1.He Lei Aloha (No Hilo)
2.E Na Kini

3.He Wehi Aloha (feat. Nani Lim Yap)
4.Hanalei I Ka Pilimoe

5.You Are So Beautiful
6.Makawalu Ke Anuenue
7.Always and Forever
8.Noho Paipai
9.Eo Lononuiakea
10.Ku’u Poli’ahu
11.Oli Mahalo No Maui
12.Nani a Maika’i


http://www.kalanipeamusic.com/