ハワイイアン航空 羽田-コナ線 今秋以降の就航

 

ハワイイアン航空、攻めていますね!
7月の成田-ホノルル線、就航に続き
羽田-コナ線の1日、1便の開設が承認された

 


10460784_10152744840538505_6513987588044056404_n

 

羽田空港の日米路線間の発着枠、増便に伴い
ハワイイアン航空「羽田-コナ線」の開設が承認された

JAL「成田-コナ線」が、2010年9月に撤退してから
6年振りにハワイイ島への直行便が飛ぶことになる

同路線は10月30日~2017年1月29日までの間に就航される予定

さらに、ハワイイアン航空は
昼間時間帯において、「羽田-ホノルル線」を申請している

現在、羽田と関西空港、札幌の3空港にホノルル便を就航しているが

7月22日からは「成田-ホノルル線」が開設される
・ホノルル(15時30分)- 成田(19時00分)着(821便)
・成田(21時00分)- ホノルル(9時55分)着(822便)

そして、秋以降に「羽田-コナ線」
申請が通れば、もう一便「羽田-ホノルル線」が増便される


IMG_6310

 

ハワイイアン航空は、羽田をコアにハワイイへの足として攻め込んできている

「羽田-ホノルル線」の平均搭乗率は常に90%を超え、
「成田~ホノルル線」は、年間1億3000万ドルの旅行者消費と
1470万ドルの州税収入をもたらすとハワイイアン航空は見込んでいる

ハワイイアン航空によると
「羽田-コナ線」就航で年間39,000人がコナを訪れ
ハワイイ島の経済活性化に寄与できるという

選択肢が増えるのはうれしいことです
コナ便はうれしいですね
直行便になれば、ハワイイ島に行くのにかなり時間が節約されます

 

https://www.hawaiianairlines.co.jp/