CD:『Honoka & Azita』 EPアルバム 8月10日リリース

 

『Honoka & Azita』のソロEPアルバムが
  8月10日ファン待望のアルバムがリリースされる

 

51-2O-ZO-mL._SS500_SS280

 

先日まで来日していた『Honoka & Azita』

今年は、本人達の強い希望で

東北、九州の地震被災地を中心に廻りライヴを開催していた

残念ながら東京では開催されず

湘南、横浜でのライヴ、「アロハ・よこはま」への出演などとなった

 

僕も、今年は彼女達に出会うことが出来なかったが

EPアルバムのリリースという、うれしいニュース

音を一足早く聞かせてもらった

来日、後半のライヴ会場で先行してCDの販売はおこなったのかな?

もしかしたら、すでにCD手に入れた方もいるかも知れない

 

収録されているのは

以前からのレパートリーである

“Misirlou”、”Wipe out”

新しい、”Drop in”、”Footprints”の4曲

 

 

過去に、彼女達のライヴを聴いたことのある方なら

お馴染みの

“Misirlou”、”Wipe out”

パーカッションやベースが入っていて

楽曲として、完成した仕上がりになっている

 

ウクレレのテクニックもしっかり確認出来

ライヴとは違った楽しみが味わえる

 

曲についての情報がないので詳しくはわからないが

”Drop in”はインスト曲でオリジナル

”Footprints”は歌もので、オリジナルなのかな?

 

スタジオ・ワークでの、ていねいな演奏は

技術の高さと、豊かな音楽性を感じさる

昨年から、大きな成長を遂げていた

 

今年は、ライヴを聴いていないのだが、聴いた友人からの伝聞では

パフォーマンスは上手くなり、ウクレレの細かな技術が素晴らしくなっていたとのこと

細部にまで、神経が行き届いた演奏が出来るようになったようだ

 

昨年もライヴで、歌っていたが

さほど印象に残らなかった…が本当のところだったが

しかし、収録されている、”Footprints”の歌声は、かなり良い

ウクレレの音に、等身大の歌声がマッチして楽しめる

 

あの、可愛く、迫力のライヴとは少し趣が異なるが

落ち着いて、二人の音楽を聴いくにはCDがお奨めだ

 

来年は逢おうね!

 

購入は、、本人達のHP、Amazon、CDbaby、iTuneなどで