今年のナ・ホク・ハノハノ賞はケアリイのためのイベントに…遅報…

 

遙かな出遅れ
でも書いておかねば遅報版ということでww
5月23日 ナ・ホク・ハノハノ・アワードが発表されました
ホノルルのハワイイ・コンベンション・センターでの授賞式には
日本からも多くの出席者が参加し華やかにおこなわれた
そして、今年のナ・ホク・ハノハノ賞はケアリイ・レイシェルの独壇場となった

 

hoku-thumb

 

ケアリイ・レイシェルの“Kawaiokalena”

ケアリイ最後のアルバムと自らが言う特別な意味を持つ作品

個人で7部門、エンジニア部門を含めて8冠を達成した

何故最後かは、ケアリイから直接話を聞くことが出来たので、後日書いてみたいと思う

 

そんな事情もあるのだが、今年のライバルといえるのが

2部門で受賞した若手・新人の”フー・エヴァ”

”マーク・ヤマナカ”、”ナ・ホア”と新人が賞を総なめした年もあったが

ケアリイ相手では荷が重かったか

 

ベテランでは、再結成の”エイミー & ウイリィーK”がいたが及ばず

もう一人2部門を獲得した”カヴィカ・カヒアポ”も地味目だったかな

作品的にもメンバー的にも妥当といえるのかもしれない

 

気になったところでは

先に書いた”カヴィカ・カヒアポ”

ISLAND MUSIC ALBUM OF THE YEAR

SLACK KEY ALBUM OF THE YEARを異なるアルバムで受賞という

偉業を成し遂げた

 

MOE KEALE “ALOHA IS” AWARD FOR COMMUNITY SERVICE

ナ・ホクの殿堂入りといった賞だが

昨年は、レジェンドDJ “スカイラーク・ロゼッティーが受賞したが

今年は、ハワイイアン・カントリー・ガールと称された

メルヴィン・リードが選ばれた

 

バリバリの現役であるメルヴィン・リード

先日、来日もしていたらしい

機会があったら、その素晴らしい歌声とショーを見て欲しい

 

そして、新人賞は順当に”フー・エヴァ”だった

 

そして、昨年が第一回といって良いだろう

KI HO’ALU FOUNDATION LEGACY AWARD

”山内雄喜”氏が昨年、受賞したが

今年は山内氏の弟弟子(二人とも”レイ・カネ”が師匠)

マウナルアの”ボビー・モデロー”がもらった

 

ネットで見ていた授賞式(前半しか見られなかったが…)は

今年のナホクを象徴するように、ケアリイのステージから始まった

そして、素晴らしかったアンクル・リチャード・ホオピイ&ナ・ホアなど

豪華な顔ぶれで参加者は楽しめたのではないだろうか

 

最初の受賞者、”レッドワード・カアパナ”は欠席で

”僕はいつものように参加しないよ”とメッセージを送ってきていた

そして、ステージに映し出される映像も間違っていたり

その後も、ナ・ホクの身内であるパリが受賞したりと…

波乱を感じさせたが、無事終了してよかった

 

ハワイイの有名音楽評論家”ジョン・バーガー”が

ノミネートから選考まで、全くのブラックボックスでクローズだという

INTERNATIONAL ALBUM RECOGNITION AWARD

”對馬健太郎が受賞

巧みな英語とスピーチで会場を沸かせた

 

名古屋がホームグランドのようだが、私は不勉強で知らなかった

元の彼女がフラ・ダンサーでその影響でハワイイ音楽を始めたが

ハワイイに来たのは、今回が初めてなどと語っていたが

アメリカの高校で音楽を勉強し、ゴスペル、ソウル、R&Bなどを歌っていたが

2014年ハワイイ音楽に転向したようだ

これからが楽しみだ

 

以下に、全カテゴリーの受賞者をメモしておく

以上、2015ナ・ホク・ハノハノ賞遅報でした!

 

2015 NA HOKU HANOHANO AWARDS

ALBUM OF THE YEAR

“Kawaiokalena,” Keali‘i Reichel

ALTERNATIVE ALBUM OF THE YEAR

“Kalakaua Avenue,”Streetlight Cadence

CHRISTMAS ALBUM OF THE YEAR

“Endless Christmas,” Ginai

COMPILATION ALBUM OF THE YEAR

“Island Style Ukulele 2,” Various Artists

CONTEMPORARY ALBUM OF THE YEAR

“Reunion,” Amy & Willie K

ENGINEERING AWARD (HAWAIIAN)

Michael Grande, Jim Linkner, and Shawn Pimental for “Kawaiokalena,” Keali‘i Reichel

ENGINEERING AWARD (GENERAL)

Michael Grande for “They Come and They Go,” Reggie Padilla

EP RELEASE OF THE YEAR

“Cha-Lang-A-Lang Christmas,” Nā Hoa

FAVORITE ENTERTAINER OF THE YEAR

Keali’i Reichel

FEMALE VOCALIST OF THE YEAR

Mailani, “A Lot Like Love”

GRAPHICS AWARD

Wailani Artates for “Olanui,” Sean Robbins

GROUP OF THE YEAR

Hū‘ewa, “Hū‘ewa”

HAKU MELE AWARD

“Kawaiokalena,” Keali‘i Reichel from “Kawaiokalena,” Keali‘i Reichel

HAWAIIAN ALBUM OF THE YEAR

“Kawaiokalena,” Keali‘i Reichel

HAWAIIAN LANGUAGE PERFORMANCE AWARD

Keali‘i Reichel, “Kawaiokalena”

INSTRUMENTAL ALBUM OF THE YEAR

“Jus’ Cruzin’,” Ledward Kaapana

INSTRUMENTAL COMPOSITION OF THE YEAR

“1,000 Crystals,” Pali Ka‘aihue from “1,000 Crystals,” Pali Ka‘aihue

INTERNATIONAL ALBUM RECOGNITION AWARD

“Kepani,” Kentaro Tsushima

ISLAND MUSIC ALBUM OF THE YEAR

“Ku’u ‘Āina Aloha,” Kawika Kahiapo

JAZZ ALBUM OF THE YEAR

“Good Thing,” Maggie Herron

KI HO’ALU FOUNDATION LEGACY AWARD

Bobby Moderow, Jr.

LINER NOTES AWARD

Neil J. Hannahs for “E Mau Ke Aloha,” Waipuna

MALE VOCALIST OF THE YEAR

Keali’i Reichel, “Kawaiokalena”

MOE KEALE “ALOHA IS” AWARD FOR COMMUNITY SERVICE

Melveen Leed

MOST PROMISING ARTIST(S) OF THE YEAR

Hū‘ewa, “Hū‘ewa”

R&B ALBUM OF THE YEAR

“Waking Up,” Maryanne Ito

REGGAE ALBUM OF THE YEAR

“Paradise,” Kolohe Kai

RELIGIOUS ALBUM OF THE YEAR

“Victorious,” New Hope Oahu

ROCK ALBUM OF THE YEAR

“Live Duke’s On Sunday 2,” Henry Kapono

SINGLE OF THE YEAR

“‘Ohai Ali‘i Kaluhea,” Kuana Torres Kahele

SLACK KEY ALBUM OF THE YEAR

“Ho’omaluhia,” Kawika Kahiapo

SONG OF THE YEAR

“Kawaiokalena,” Keali‘i Reichel from “Kawaiokalena,” Keali‘i Reichel