ハワイイのガソリンスタンドで日本のクレジットカードを使う裏技

 

今回ハワイイのガソリンスタンドで
教えてもらった裏技
検証例が少ないのでww
参考程度に読んでください

 

Gas

 

レンタカーを使えば
ガソリンスタンドに行かなければならない

ハワイイのガソリンスタンドは
セルフサービスで
クレジットカードを使って支払う

7~8年前までは日本のクレジットカードも
問題なく使えていたのだが

いつからかZIPコードを入力しないと使えなくなった
ZIPコードはアメリカの郵便番号で5桁の番号
ハワイイの場合は”96XXX”だ

アメリカの場合はクレジットカードに
ZIPコードがクレジットカードにインプットされているのか
入力を求められる

もちろん日本の7桁番号を入れても受け付けてくれない

そのため現金で払うか
カウンターでクレジットを提示して
認証してもらいサインをして支払う

ちょっと面倒だ

ほとんどのガソリンスタンドが
コンビニなどとの併設になっているため
店の人も面倒くさそう

今回、オアフ島でガソリンを入れようと思い
カウンターに行くと

「ZIPコードがいれられないのか?」と聞かれ
「そうだ」と答えると

「この番号を入れなさい、
 この番号はハワイイのガソリンスタンドどこでも通用するはず」

何と…今までの悩みが一気に解決する
魔法の番号があったとは…

試しにその番号を入れてみると
見事に、クレジットカードを使うことが出来た

さらに後日、別のスタンドでも試したが
問題なく使えた

教えてくれた女性曰く
この番号はハワイイの“ガスコード”なるモノだそうだが…
「どこのZIPコードを入れても大丈夫よ」とも言っていた

その番号は
「96795」

しかし、この番号を調べるとワイマナロのZIPコード

もしかしたらだけれど…
クレジットカードと紐付けられているわけではなく
単なる市場調査なのか?
何入れてもOKなのか?

どのスタンドでも通用するのかわからないが
今回二ヶ所のスタンドでは通用したと報告しておく