燃油サーチャージ再び値下げ!4月1日発券分より…6月からもほぼ同額の予想

 

2014年から原油価格の下落に伴い
航空運賃の燃油サーチャージが安くなっている
現在は、年6回価格が改定されている

 

IMG_6310

 

そして、2月からの発券分ではハワイイ便は

片道13,500円から8,500円へ引き下げられたが

 

4月からの発券分はさらに2,500円下げられ

片道6,000円となった

 

この価格はハワイイ便を就航させている

JAL、ANA、HA(ハワイイアン)、UA、DL、

KE(大韓航空)、CI(チャイナ)全て同価格

 

1月に簡単な燃料サーチャージの仕組みは書いたので

良かったら、のぞいてみて欲しい

https://8011web.com/hawaii/nenyu2015/

 

その時、このまま下がり続ければ

6月の燃料サーチャージが0円になるかもと書いたが

6月からの価格の基本になる、2~3月の

シンガポールケロシン市況平均価格は1バレル71.45米ドル

 

4月の価格に反映される2014年12月~2015年1月までの

シンガポールケロシン市況平均価格が1バレル約 71ドルなので

6月からの燃料サーチャージは、ほぼ現状維持と見られる

 

JAL、ANAは4月からドル建てから円建てに価格基準を変更

これからは為替の変動も影響してくる

 

夏休みのチケットはいつ買ってもOKということのようだ

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

CONTENTS
閉じる