CD&VINYL

■CDレビュー■ “ なかの綾 ずるいひと ” 珠玉の歌謡曲カバー集 UncleSの心にきた〜

 

 

■CDレビュー■ “ なかの綾 ずるいひと”

“ なかの綾 ずるいひと “(ヴィヴィド サウンド)
(ASIN: B00468LFO2)

 

 

ずるいひと

 

 

このアルバムは2010年11月の発売で新譜ではないのだが
7月にメジャー・デビュー・アルバム ”へたなうそ” がリリースされるので
まずはインディーズ・デビュー・アルバムから

発売当時のリリースには
『大注目新人! “なかの綾” のデビュー・アルバムが完成!
R指定!? 25歳・現役ホステスが歌う、リアルな大人の夜の歌謡曲!
テーマはズバリ!「夜とお酒と男と女」』

こう書かれていた

色物のつまらないアルバムかと思ったが
横山剣が「良いよ!」と書いていたので購入した

驚いた
特別に上手いわけではないのだけれど
20代半ばとは思えない歌心

系譜としては、平山みき、日吉ミミ、古くは園まりの流れ
フラットな声で淡々と歌うのだが引き込まれる
単なる、懐古主義的、昭和歌謡カバーモノとは全く違う格好の良さ

後ろの音も打ち込みを一切使わずに全て生音
豪華なホーンセクション、ストリングスも良い!

 

 

歌謡曲、演歌をジャズ、ラテン、エキゾ・サウンドなどにアレンジしているが
どの曲も今のダンス・ミュージックに昇華されていながら
70〜80年代のナイト・クラブを思い出させるセンチメンタル感も失っていない

2012年にアナログ12インチが500枚限定で発売されたが
あっという間に売り切れたのもうなずける
DJ達も注目したのだろう

収録曲
1.氷雨
2.恋におちて
3.黄昏のビギン
4.経験
5.愛人
6.ラスト・メトロ
7.ズルい女
8.ウナ・セラ・ディ東京
9.舟唄
10.女とお酒のぶるーす
11.逢いたくて逢いたくて

 

 

ジャズアレンジの”氷雨”からサルサの”恋におちて”
エキゾ・サウンドの”黄昏のビギン”などなど
全ての曲が魅力的だ
書き忘れたが、西田佐知子の系譜であることも思い出した

騙されたと思って聞いてみてください!
そんな一枚として紹介しておく

今でも六本木のキャバクラで働いているらしいが
そんなことはどうでも良くなってしまう歌声だ

7月発売のニューアルバムは
3年経っ他彼女がどんな歌い手になっているのか楽しみだ
Uncle S は心捕まれた!

 

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. CD&VINYL

    Recommend Hawaiian Music 002「カモク・タカハシ Vol.01」

    ハワイイ音楽の目利き達がお奨めするさまざまなジャンルからの今、聞いて欲…

  2. LIVE

    ちょっと遅くなりましたが…「Ha’aheo | ハアヘオ」のLIVEレビュー ちょっと辛…

    書くのに難しいLIVEだった他のメディアにもレビューを書いた関係もあり…

  3. LIVE

    急遽決定!”ブリットニー・パイヴァ” コットン・クラブ 3月6・7日

    ビッグ・アイランドのウクレレ・クィーン!BRITTNI PAIVA |…

  4. HAWAII

    59回グラミー賞にJ BOOGもBest Reggae Albumでノミネート

    昨日のKalani Pe'aがノミネートに追加です2017年2月12日…

  5. CD&VINYL

    昨年からイメチェンしたTAIMANE / タイマネの新曲PVがすごい!

    リリースするCDのジャケット写真や衣装がとてもファッショナブルになって…

  6. CD&VINYL

    ■ CD In4■ カフラヌイ|KAHULANUI グラミー賞ノミネートアルバム “Hu…

    第56回グラミー賞が近づいてきたハワイイアン・ミュージックが候補となる…

RECENT POST

  1. Hula Hālau 'O Kamuela05
PAGE TOP