DA KINE BLOG

ハワイイアン・ヒーロー”エディー” のウクレレ…

 

(2009年発売の”The ウクレレ・ブック”に掲載した文章を加筆・修正しています)

僕がエディーと触れあうことになるきっかけがここにあります 

ケースを開けるとマーティンのテナーウクレレが現れた

 

DSC_2275_2

 

1960年代のものでウクレレとしてはさほど珍しいものではないが、
このウクレレをかつて弾いていた人物の名を聞き興奮した
持ち主の名は「EDDIE AIKAU | エディー・アイカウ」

ワイメアの王様、ビッグウエーブの神様と称されるレジェンドサーファー
多くの人たちを助けたライフ・ガード
そしてホクレア号の事故により悲劇の英雄となった”エディー”のウクレレだった

 

DSC_2287_2

 

オアフ島、パンチボウルに近いパウオア渓谷の中国人墓地
この墓地の管理人として、彼のファミリーは暮らしていた
今も暮らしている

私たちは取材の途中でこの場所を通りかかり、立ち寄った
エディーの姪ピイラニと僕たちは交流があり連れて行ってくれた

今もここに住んでいるのはエディーの姉 “アンティ・マイラ”
僕たちを温かく迎えてくれた
今回ハワイに来た目的を説明すると「それじゃ、特別に素晴らしいものを見せてあげる」と
家の中からウクレレケースを持ってきてくれた

ケースには「EDDIE AIKAU」と印字されたテープが貼られている

 

DSC_2282_2

 

エディーがスラック・キー・ギターの名手で歌もうまく
素晴らしい曲を書いたということは知られているが
エディーとウクレレについてはあまり聞いたことが無かった

アンティーに聞くと
「このウクレレはエディーが18歳の頃から使っていたもので、私たちファミリーの宝物
 エディーはウクレレも上手だったのよ」と教えてくれた

 

DSC_2278_2

 

サンドホールから内部をのぞくと、EDDIE AIKAUのテープが貼られ   
マジックで名前が書かれている
まさに、エディーのウクレレだ

エディーが育ったこの場所で、エディーのウクレレに出逢う
私が「弾いても良い?」と尋ねると、アンティは「もちろん」と笑顔で答えてくれた
写真でしか見たことのないエディーの笑顔そっくりだった

 

DSC_2266_2

 

エディーのウクレレは乾いた、優しい音を広い中国人墓地に響かせた
その音色は私たちに優しさと勇気を与えてくれた
「あなたのマナを感じました…Mahalo nui Mr. Eddie…」

そして今
8011web.com / 8011General Storeは
”The Eddie Aikau Foundation”の公式サポーターとして活動を始める
これは素敵な縁
大切にしなければ!

 

DSC_2270

 

 

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. DA KINE BLOG

    2015年!明けましておめでとうございます!

    新年あけましておめでとうございます…

  2. DA KINE BLOG

    ■Uncle S の忘備録001■ 昨日は誕生日で東京は雨が降っていた

    メルマガを再開してコラム名を■ Uncle S の忘備録 ■ とした物…

  3. DA KINE BLOG

    雨の本郷菊坂でお宝デニム!60年リーバイスを売っているズボン堂

    雨がふる土曜日の朝!頭の中で朝からユーミン「雨のステイション(1975…

  4. DA KINE BLOG

    温故知新 活版印刷はアートだな!DA KINE BLOGVol.001

    ハワイイと関係ある話、ない話し…8011webマスター”Uncle S…

  5. DA KINE BLOG

    オータサンにお目にかかって”UncleS”が書いた本を渡した

    ■ウクレレについて書いた本をウクレレの神様が欲しいと言ってくれるなん…

  6. DA KINE BLOG

    ” ジョン・クルーズ | John Cruz” へのインタビュー準備で“Island Style”を…

    11日に” ジョン・クルーズ | John Cruz” のインタビュー…

RECENT POST

PAGE TOP