緊急:春分の日はFMを聴こうJ-WAVEでハワイイ音楽特集 18時〜3時間

春分の日に3時間のハワイイ音楽特集

3月21日(木)春分の日
今日の話ですが
FMラジオ『J-WAVE』で18:00から20:55まで
約3時間のハワイイ音楽特集がオンエアーされる

『J-WAVE 30th ANNIVERSARY SPECIAL
    RINREI NATIVE MUSIC JOURNEY』

[clink url=”https://www.j-wave.co.jp/holiday/nativemusic/index.html”]

世界中の「Nativeな音楽」と出会い、生活に息づく音楽の存在やチカラを再確認し、
感性を深めていく旅する音楽ドキュメンタリープログラム

第4弾としてハワイイ・オアフ島が特集され
クラシックギタリストの”村地佳織”さんが旅人となりハワイイ音楽に触れる
ナビゲーターはハワイイ出身の”クリス智子”さん

旅する音楽ドキュメンタリー、第4弾のディスティネーションは、
2019年にアメリカ50番目の州となって60年をむかえたハワイ・オアフ島
フラやウクレレといった音楽や芸能の中に、今もアロハのスピリットが継承されています
旅人は、クラシックギターの演奏家でありJ-WAVE土曜夜8時から放送中の
「RINREI CLASSY LIVING」のナビゲーターも務める、村治佳織
ウクレレ、スラックキー・ギター、スティール・ギターなどの取材を通じて
ハワイのアイデンティティを感じ取ってもらいます

FMで祭日のゴールデンタイムに3時間のハワイイ特集!
こんなうれしいことはありません

出演者も素晴らしい

番組紹介のサイトを見ていると
出演者は
Manoa DNAのお父さんロイドとアレックス
カマカ・ウクレレフレッドさんとクリス・カマカ
ウクレレ・プレイヤージョディー・カミサトに、ご存じホノカ
スティール・ギターアラン・アカカ
スラック・キー・ギターからはジェフ・ピーターソン
そして、ヘンリー・カポノ、クイポ・クムカヒ
写真にはポーマイカイ・ライマンなども写っている

豪華な顔ぶれ
一流のギタリストである村地佳織さんにハワイイ音楽はどう聞こえるのか?
彼女がどこまで、ハワイイ音楽の神髄に迫ってくれるのか興味深い

とにかく3時間の長丁場
たっぷりの音楽と興味深い話が展開されることだろう

こういった番組がきっかけで、ハワイイ音楽に興味を持つ人が増えると期待する

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

CONTENTS
閉じる