今年もやってきてくれた…うれしい…Franz Kahale / フランツ・カヘレ!凄いぜ!

Franz Kahake
  • URLをコピーしました!

 

ここ数年、夏が近づくと日本にやってきてくる
Franz Kahale / フランツ・カヘレ
今年も湘南を中心に大人の音を聞かせてくれている

 

Franz Kahake

Franz Kahake

 

Franz Kahale / フランツ・カヘレは1980年前半に
”Koola / クーラ”のユニットで活躍した

最初は一人ユニットだったようだが83年頃
現在、”HAPA / ハパ”で活躍している
ロン・クアラアウが参加し人気が高まった

プロデュース、コンポーズ、アレンジ、ジャケット・デザインなど
マルチにこなしていた

 

Franz Kahake

 

1983年にリリースされた”All Sides Now / Koola”は名盤だ
ハワイイアンAORとコンテンポラリー・ハワイイアン
フリー・ソウルのフレバーが絶妙に入り交じっている

とくに”Standing In The Rain” は名曲だと断言する

Koola解散後はソロを中心に活動している
大変な親日家だ

 

Franz Kahake

 

6/7は藤沢 “CANOES GRILL&BAR” でのLIVE

今回もループ・マシンを絶妙に使いこなしギター一本で
泣ける、アダルトミュージックを聴かせてくれた

あのハスキーな声はたまらなくセクシーだ

ギターは繊細なのだが迫力のある音をはじき出す
左手のチョーキング
右手の力強いフィンガーピッキングは力技だが

出てくる音は音量があるのに心地よくメロー
声とギター全てが彼の性格そのものを表している

 

Franz Kahake

 

ハワイイアン・ミュージックを弾くわけではないのだが
出てくる音はハワイイの風と匂いを感じさせる

ハワイイアン・ブルースというジャンルがあるならば
フランツがそうだろうと思う

代表曲 “Country Home” 、ヴァン・モリソンの”Crazy Love”など堪能した!

オリジナルであれカバーであれ、なにを歌っても
ハワイイ生まれのフランツの曲になってしまう凄さ

新しいCDもリリースしているので聞いて欲しい

 

IMG_3149

 

何故か子供が大勢いた会場
適度にざわついているのはハワイイらしくて良いが
お母さんたち演奏中は子供を騒がせないようにしてください

 

Franz Kahake

 

そして、演奏者の前を横切って帰るならば
演奏中でなくて曲の合間に帰りましょう

簡単なマナーですから!

ま〜オヤジの説教はこんなもんでww

来年もまっているよ!フランツ!
      

 

 

Franz Kahake

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CONTENTS