MUSIC&MEDIA

56回グラミー賞 “カフラヌイ”は受賞ならず!”ブルーノ・マーズ” はBEST POP VOCAL ALBUM受賞!

 

日本時間の27日朝から
56回グラミー賞がおこなわれた
今年は”Daft Punk”の年になった
残苑ながら“カフラヌイ”は賞を逃し
ブルーノ・マーズは
BEST POP VOCAL ALBUMを受賞した

第56回グラミー賞がおこなわれた
速報でお送りする

 

grammy56

 

フランス出身のフルフェイス・マスク・デュオ
”Daft Punk”が4冠に輝いた
・RECORD OF THE YEAR
・ALBUM OF THE YEAR
・BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE
・Best Dance/Electronica Album

ステージではスティーヴィー・ワンダーと競演した

 

 

ハワイイ出身のブルーノ・マーズ
”Unorthodox Jukebox”で
BEST POP VOCAL ALBUMを
受賞しスーパーボウルそして来日に弾みを付けた

 

 

そして、話題になったのは
来日の記憶も新しいポール・マッカートニーが
リンゴ・スターと競演した
曲はポールの最新作”NEW”から「Queenie Eye」

 

 

メインストリームの結果はこのぐらいで
専門のサイトに任せるが

ハワイイ・ミュージックで
BEST REGIONAL ROOTS MUSIC ALBUMに
「Hula Ku’i」でノミネートされていた“カフラヌイ”だが受賞を逃した

カフラヌイの記事は https://8011web.com/music/kahulanui-cdin4/)

このカテゴリーンの受賞者は
”Terrance Simien & The Zydeco Experience”

あまりお馴染みではないかもしれないが
”ザディコ”と呼ばれるルイジアナの土着黒人音楽のジャンルでは
圧倒的な人気を誇っている様だ
(白人が演奏するとケイジャンと呼ばれる)

Terrance Simienは白人なのだが
彼の演奏は「ザディコ」といわれている
アコーディオンとともにパワフルに歌う様には目と耳を引きつけられる
映像をのせておくので聴いてみて欲しい

 

 

ざっと、速報でお伝えしたが

“カフラヌイ”は残念だったが
ナ・ホク・ハノハノ・アワードでは何部門かでノミネートされるはず
是非、注目しておいて欲しい

そして、ブルーノ・マーズは来週スーパーボウルで
ハーフ・タイムショーにレッド・ホット・チリ・ペッパーズと
出演する!これも見逃せない!

 

 

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. OTHERS-MEDIA

    ■Video■ Project KULEANA の第二弾は”All Hawaii Stand Tog…

    先ほどアップした Project KULEANA が作るミュージック・…

  2. MUSIC&MEDIA

    2014 ナ・ホク・ハノハノ・アワード 最終ファイナル・ノミネート・リスト速報

    5月24日におこなわれるハワイイで最も権威のある音楽賞ナ・ホク・ハノハ…

  3. LIVE

    4月にオータサンのジャパン・ツアーがおこなわれる!ナンドー・スワンと共に

    ウクレレの神様と称される”オータサン”ことハーブ・…

  4. CD&VINYL

    ■New CD In4■ マーク・ヤマナカ|Mark Yamanaka “Lei Mai…

    マーク・ヤマナカはファルセットが良いそう皆は言う間違いではないけれど正…

  5. CD&VINYL

    サニー・チリングワース『エンドレスリー』リ・マスターCD発売!

    レイ・カーネに続きスラック・キー・ギターの名盤サニー・チリングワースの…

  6. LIVE

    ハワイイアン・ソウルとはこの音だ!アーニー・クルーズJr.@コットンクラブ

    「アーニー・クルーズ Jr. スペシャルゲスト・デフ・テック」が7月9…

RECENT POST

  1. Keola Beamer
PAGE TOP