ハワイイ州は6月16日州内の島間移動の検疫を終了!

Uncle Sのアイコン画像Uncle S
ハワイイ州内の
インターアイランド移動が
所定の手続きで自由になります
ハワイイはまず一歩前進!
CONTENTS

イゲ知事が1日にダニエル・K・イノウエ国際空港で会見

イゲ ハワイイ州知事は6月1日に
ダニエル・K・イノウエ国際空港で会見を開いた

その席で

6月16日より、ハワイイ州住民は各島間移動時に
義務づけられていた14日間の隔離措置が廃止される

と発表した
(他の州、海外からの渡航者は14日間の隔離は続行される)

イゲ知事はハワイイ州内での感染者ゼロの日が多いこと
死亡者の率が全米で最も低いこと
すでに、隔離者の95.7%が解放されていることを考慮に
今回の措置に踏み切った

Gov. David Ige said the lifting of interisland quarantine for Hawaii residents will allow families to reconnect with each other and said “it’s an important step in reopening our kamaaina economy.”

Honolulu Star-Advertiserさんの投稿 2020年6月1日月曜日

ハワイイ州の経済を再開させる

このことにより、ハワイイ州内の経済活動がスタートすることになる
イゲ知事は

これは私たちのカマアイナ経済を再開するための重要なステップです
しかし、他のコミュニティが経済再開を急ぎすぎて
2回目の感染が発生し、アウトブレイクが増加しているということに
注意をしなければいけない

と語り
インターアイランドの旅行者は
地元の空港で健康についての問診と検温を受け
旅行履歴、居住地、滞在する場所、州外に旅行していないことについての
書類を作成しなければならない

ハワイイ州住民以外の渡航については4ヶ国に注目

さらに、ハワイイ州住民以外の渡航については
来週、その目標日設定について発表する予定だと語った
そして

私たちが関心を持つ最初の候補者は
感染者の少ない”ニュージーランドとオーストラリア”
そして
明らかに
経済的観点から”日本と韓国”
ウイルス発生率の低いコミュニティに焦点を当てると述べた

ハワイイアン航空は新しいポリシーを発表

Hawaiian Airlines has, for instance, implemented electrostatic cleaning — a method of cleaning that sprays a fine mist…

Honolulu Star-Advertiserさんの投稿 2020年6月2日火曜日

この措置に伴い、ハワイイアン航空は
新しい、運航ポリシーを発表した

乗機率は約70%で運航
空港内フライト中はマスク着用
ソーシャルディスタンス
ラウンジの閉鎖など
を決めている

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

CONTENTS
閉じる