マウナロア観測所

NEWS

ハワイイで CO2 濃度が急上昇 400ppmをはじめて越える

米海洋大気局(NOAA)は10日
ハワイイ島マウナロア観測所で測定している大気中の
二酸化炭素(CO2)濃度が

1958年の観測開始から初めて1日平均で400ppmを
超えたと発表した

 

マウナロア観測所

 

 

マウナロア観測所は観測期間も長い上、標高が高く、ハワイイ島には大きな街や工業施設などが
少ないため産業活動の影響を受けにくい、そのため地球の平均像を示す指標となっている
マウナロアでの数値上昇は地球全体のCO2上昇を裏付けることになる

CO2は地球温暖化の原因となる温室効果ガスの一つ
世界は気温の上昇を2度未満に押さえることを目標にしているが
国連によると400〜440ppmが継続すると気温は2.4〜2.8度上昇すると予測している

産業革命以前は、世界平均で180~280ppmだったと推定され
1958年、ハワイイでの観測開始時は315ppmだった
最近10年間の世界平均の上昇は毎年2.1ppmにもなっている

このまま、マウナロアでの数値が400ppmを越えるようだと
地球規模での危機が迫っていると言ってもよい

日本では常に世界平均を越えていて

民主党政権が定めた「2020年までに1990年比で25%削減」の目標は
自民党により「ゼロベースで見直す」になった

原発安全神話は崩れ去り
エネルギー問題への新しい取り組みが求められている日本
CO2削減、温暖化阻止に有効な一手を繰り出せるのか

安倍さんちょっと株価がよくなったと浮かれている場合ではないと思いますけれど…
やることいっぱいありますよ
経済も大事ですが地球が住めない星になってしまっては元も子もありません

 

この原稿は下記のニュースサイトを参考にしました
毎日新聞   http://mainichi.jp/feature/news/20130511dde001040032000c.html
読売新聞   http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130511-OYT1T00438.htm?from=ylist
ハザードラボ http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/2/1214.html

 

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. HAWAII

    メリー・モナーク・フェスティバル2015日程とフラ・コンペ出場ハーラウ!

    お待ちかねのメリー・モナーク・フェスティバルのフラ・コンペティション出…

  2. HAWAII

    2019メリー・モナーク・フェスティバル グループの結果 Kamuela復活!

    『2019メリー・モナーク・フェスティバル”フラ・コンペティション”』…

  3. HAWAII

    2014メリー・モナーク・フェスティバル フラ・コンペティション ストリーミングライヴ情報

    メリー・モナーク・フェスティバルフラ・コンペティション23日にホーイケ…

  4. HAWAII

    ハワイイアン・レゲエの祭典 Island Music Awards 2018 の結果

    車社会のハワイイではラジオがメディアとして今でも大きな力を持っているそ…

  5. HAWAII

    航空会社”go!” がハワイイ路線から4月1日以降撤退! 

    2006年に格安料金でハワイイに乗り込んできた航空会社” go! "は…

  6. HAWAII

    2014メリー・モナーク・フラ・フェスティバル ミス・アロハフラ 簡単なまとめと映像

    2014メリー・モナーク・フラ・フェスティバル2日目のグループ・カヒコ…

RECENT POST

PAGE TOP