驚くほど高感度な雑誌 ” KINFOLK ” 日本編集版が出た!買うなら今でしょ…

 

アメリカ西海岸ポートランドで
発行されている雑誌『KINFOLK』

 

KINFOLK

 

環境、食文化、モノ作りに関してアメリカでも
最先端を行くオレゴン州ポートランド

ナイキ、スターバックスすいませんスタバはシアトルでした、指摘ありがとうございます
など様々など世界的企業が
産声をあげた街でもある

そんな街で2011年にネイサン&ケイティ・ウィリアムス夫妻によって作られた
食、写真、手作り、自然などをテーマにした、小さな雑誌『KINFOLK』は
すぐに全米、ヨーロッパ、アジアで話題となった

日本でもアーティストを中心に注目の雑誌となっていた

 

KINFOLK

 

年4回の発行ですでに8号まで出ているが
その8号が日本特集で
それにあわせるようにネコ・パブリッシングがジャパン・エディションを出してくれた

写真はフィルム撮影、ページ4分の1以下のサイズにはしないなど
こだわったヴィジュアルはゆったりと美しく、研ぎ澄まされている

この日本特集はアメリカ人ならではの視点で日本を見ているが
ステレオタイプなオリエンタル趣味とは全く違ったセンスで
日本を紹介してくれている

 

KINFOLK

 

日本人として生活しながら気がつかなかった
美しい日本を教えてもらい
恥ずかしく、うれしく思った

 

KINFOLK

 

ホームページもミニマムなデザインで美しいので是非尋ねてもらいたい

 

Home – Kinfolk Magazine

オシャレが好きでモノ作り、DIYが好きで、美味しいモノ、自然を愛するあなたは
是非一度手に取るべき一冊だと断言してしまう

本や雑誌はオールドスタイルではなく
新しいメディアにもなり得ることをおしえてくれている

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

CONTENTS
閉じる