レッドワード・カアアパナ|LEDWARD KA’APANA オートハープをすご技で弾く映像

  • URLをコピーしました!

 

レッドワード・カアアパナ|LEDWARD KA’APANAの
ニューアルバム「Jus’ CRUZIN’」については
先日お伝えした
https://8011web.com/music/led-juscrizin/

 

全曲 ”オートハープ” による演奏の異色作
スラック・キー・ギターのレジェンドが何故?
そう思ったが

レッドさんは数年前からオートハープを演奏していた
不勉強で知らなかったが
YouTubeに映像があったのでご紹介

2010年の映像だ

[youtube]http://youtu.be/jKAEe1rSX8c[/youtube]

 

曲はアルバムには入っていない
1960年コニー・フランシスが歌ってヒットした
「Everybody’s Somebody’s Fool 」
(曲:ジャック・ケラー|詞:ハワード・グリンフィールド)

36本ある弦を自由にストラミングしている
”オートハープ”には詳しくないが
メロディーを弾く技術はかなり難易度が高いらしい

じっくりと見て聞いていただきたい
新しいアルバムが聴きたくなるはずだww

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CONTENTS