CD&VINYL

CDレビュー:レッドワード・カアアパナ|LEDWARD KA’APANA 「Jus’ CRUZIN’」なんと弾いている楽器は驚きの…

 

スラック・キー・ギターのマスターとしておなじみ
”レッドワード・カアアパナ|LEDWARD KA’APANA”の
ニューアルバム「Jus’ CRUZIN’」が4月29リリ−スされた
このアルバム…
何の情報も無しで聴いたら驚くだろう
僕も驚いた

 

IMG_5181

 

大胆な写真のジャケット
赤と黒のカウボ−イブーツの下にあるものがヒントだ
(裏カバーを見ればわかるのだがww)

 

IMG_5182

 

M1の”He Aloha No `O Honolulu”が流れる
何だ?このシャリン・シャリンした音の弦楽器は?
ギターはどうしたんだ?

何と今回のアルバム全曲「オートハープ」がメインでフィーチャーされている
バッキングでギター、ウクレレ、ベースが聞こえてくる

「オートハープ」ご存じだろうか
ブルー・グラスやカントリーで使われることが多い楽器だ
楽器説明は後にして
このアルバムについて語る

レッドが大好きなハワイイアン・ソングを中心に10曲が収められている
どの曲も馴染みの曲でレッドのアルバムに入っている曲が多い
聞き比べてみるのも面白い

くしくもM6では、先日亡くなったデニス・カマカヒの”Koke`e”を演奏している
全てインストロメンタルで
オートハープを聞いてもらいたいというレッドの思いだろうか?

数曲、ベースでショーン・ピメンタルが参加していたり
シンセが入っている以外、全ての楽器をレッドが演奏している

オートハープはリズムを鳴らすのは容易だが
今回のレッドのようにメロディーを弾くのは難しいとされている

最初は戸惑うかもしれないが
聴き込むと、とても良い
シンプルなアレンジだが何とも言えない味とグルーブ感がある
そして楽器の音色が優しく心にしみてくる

そして、楽器が変わっても、全ての曲がレッドらしい響きになっている
さすがとしか言いようがない

とはいえ、ギターだけが聞こえる部分があるとうれしくもなるのだがww…
レッドの意欲作、新たな挑戦を聞いてみてはどうだろうか

選曲も取り付きやすくお奨めしたい!

Track List
1.He Aloha No `O Honolulu
2.Sanoe
3.Cruzin’ On
4.Kanaka Wai Wai
5.Ku`u Ipo I Ka He`e Pu`e One
6.Koke`e
7.Theme From “Fllipper”
8.Pua Lili Lehua
9.Shells
10.Aloha `Oe

 

 

オートハープについて
1880年代にドイツの楽器製作者C.A.ギュターによって考案されたと
するのが定説のようだ

板状のボディーに40本前後の弦が張られ
(現在は36本、37本が主流でレッドは36本の弦で弾いている)
左手でコードを決めるボタンを押し、右手でストラミングをして音を出す

基本はオープンチューニングで何もボタンを押さないと全ての弦が鳴る
コードの書かれたボタンを押すと不要な音がミュートされ
そのコードの音が鳴る構造

基本リズム楽器だが
最近は超絶テクでメロディーの早弾きをするプレイヤーもいるそうだ

Autoharp_today

 

 

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. HAWAII

    2016「The Lifetime Achievement Award」発表される!

    Hawai‘i Academy Of Recording Arts(H…

  2. IN4MATION

    アーニー・クルーズ Jr.来日 コットンクラブ 7/9 -10

    Cotton Clubから朗報が! 待っていましたアーニー・クルーズ …

  3. kahulanui
  4. 山内雄喜スティールギター

    CD&VINYL

    お奨めハワイイ音楽「山内雄喜 Vol.01」 Recommend Hawaiian Music 00…

    新企画!もっと、いろいろなハワイイ音楽を聴いて欲しい!そんな想いで、考…

  5. CD&VINYL

    レッドワード・カアアパナ|LEDWARD KA’APANA オートハープをすご技で弾く映…

    レッドワード・カアアパナ|LEDWARD KA'APANAのニューアル…

  6. CD&VINYL

    ハワイイアン・ミュージック専門サイト ” MELE.com ” 1月の売り上…

    ハワイイアン・ミュージック専門サイト " MELE.com "英語のサ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

RECENT POST

  1. Hula Hālau 'O Kamuela05
PAGE TOP