DA KINE BLOG

Uncle S のBlog:栄光-挫折-そして復活 ハワイイのスター ”マンタイ・テオ|Manti Te’o ” のはなし! 明日はNFLドラフト!

 

8011web.comでは
あまり人気がないアメリカン・フットボールの話しを
Uncle S のBlogとして書くww
内容はハワイイアンの話しだ
(長文ですww 暇なときにでも)
1年近く下書きのまま残っていたものに手を加えた
そして今日がアップの最終リミット
何故か…?

 

510px-Mantiteo2010

 

明日、アメリカの5月8日が
NFL-アメリカで最も人気のある
プロフットボールリーグのドラフトの日だからだ

この日を超してしまうと
かなりの中古記事になってしまうので
前日駆け込みアップ

そして内容は2012〜13年にハワイイで最も話題になった話しだ
そして主人公のマンタイ・テオ|Manti Te’oは
ハワイイでオバマと並び最も名前が知られている青年だろう

この話は、マンタイ・テオの栄光、挫折、そして復活の話しだ

マンタイ・テオ|Manti Te’o

1991年オアフ島のライエ生まれ
ライエはオアフ島の地図で一番上のとがったところから
少し右下に下がったところ、カネオヘとカフクの間の街

6人兄弟の長男として
敬虔なモルモン教徒ブライアンとオティリア・テオ夫妻の間に生まれ
ハワイ・サモア・プエルトリコの血をひく彼は運動能力に優れていた

「僕はカフクで育ちました
 島のそのサイドではフットボールがすごく盛んなんで
 5歳でフラッグ・フットボールを始め
 8歳でボールを使うようになりました」と語っている

オバマ大統領と同じ名門プナホウ高校に進み
ライエから片道1時間をかけて通った
彼は運動能力だけでプナホウに進んだわけではなく
文武両道の生徒だったようだ

プナホウ・スクールの校長、ジェームズ・スコット博士が語る
「もちろん彼のことは知っていました
 スポーツ、特にフットボールとバスケットボールで
 でも彼は学業でも、とても優秀な生徒でもありました

 担任の先生たちから初めて届いたレポートにはフットボールに関する記載はなくて
『作文力に優れ、思慮深く、クラスメートをよく助けている』と書かれていました」

1年後には通学の苦労を理由にプナホウを離れるが
再び復学する

フットボール・チームで活躍し
学校では信頼のおけるリーダーとして皆から信頼が厚かった
卒業式では名誉ある「校長賞」を受賞した

大学はUSC、スタンフォード、UCLA、ノートルダム、BYUから
強い勧誘を受けたという

子供の頃からファンであったUSCに行くと誰もが思っていたが
マンタイ・テオは驚くべき決断をした

全米のフットボール選手が憧れる特別な存在である
ノートルダム大学を選んだ

 

栄光

 

Manti_Teo_pregame_vs_Navy

 

ノートルダム大学はインディアナ州にあり
ハワイイアンにとって馴染みのあるアメリカ西海岸からも遠い
さらに、カトリック教会が創立した学校だ
敬虔なモルモン教徒としては大きな決断だったはずだ

ノートルダム大学に入学し

最初はハワイイの青年に良くあるホームシックに悩まされたが
ハワイイの幼なじみで同じ大学、チームに進んだロビー・トマ
励まし合い頑張ったという

「僕たちは5歳の頃からの親友
 5年生の時には3軒隣りに住むようになって
 プナホウにもノートルダムにも一緒に通いました」

「うちに帰りたいと思ったことは何度もありました
 彼がホームシックになると、僕が励ましまし
 僕がホームシックにかかると彼が僕を励ましてくれました」

こんなハワイイアンらしいエピソードも語っている
「 何週間かたったある晩、学生食堂にいたとき気がついたんです
 ロコモコの食材がバラバラなセクションに置いてあるから
 集めて作らなくちゃいけないんだなと

 だからまず中華のセクションに行ってゴハンをよそい
 アメリカンの所でハンバーグをもらいました
 目玉焼きを2個作ってもらってその上に置いて
 次にホームメイドのセクションに行ってグレイビーソースをかけたら
 自作のロコモコが完成しました

    みんなは、僕のことをヘンなやつだと思ったでしょうが
 僕は、これはハワイ飯だよと言いました」ロビーも一緒に作ったそうだ

1年生からレギュラーとなり
守備の要ラインバッカーとして大活躍

4年生ではリーダーとしてチームを引っ張り
ここ数シーズン、スランプだったノートルダムを
全米大学王者決定戦出場まで導いた

個人としてもオールアメリカンなど多くの賞を獲得
全米最優秀選手(ハイズマン・トロフィー)
最終候補にノミネートされた
惜しくも受賞できなかったが
2013年のドラフトでは上位指名が確約されたも同然だった
(この年、全米最優秀選手を獲得したのは1年生のQB
テキサスA&Mのジョニー・マンジールで2014年のドラフトで話題となっている)

2012年彼はハワイイ・ローカルのヒーローだった

 

転落・挫折

 

ところが…
2013年1月のノートルダムは全米大学王者決定戦に惨敗し
マンタイ・テオもまったく良いとこなしで
一気に評価が下がってしまった

このあたりから風向きがあやしくなる

その前に…
シーズン中、彼は祖母をがんで亡くした(これは本当の話)
それから間もなくガールフレンドが白血病で亡くなったと発表される
(これが問題となる)

シーズンが佳境となる時期におそった不幸

その直後の試合でも彼は活躍し
全米中から悲劇のヒーローとして注目を浴び
マスコミもこぞって報道をする

マンタイ・テオ自身もそのように振る舞い
インタビューで彼女との最後の手紙について語ったりした

ところが…びっくり
このガールフレンドとは一度も合ったことがなく
ネット上での付き合いだけだったことが発覚

日本でいえば出会い系で知り合い
その後、メールなどで連絡を取り合い
盛りあがり、付き合った気分になっているが
合ったことがない
でも世間にはガールフレンドだと公表している

そんな状態だった

全米大学フットボールのヒーローがそんな常識外れな…
ネット社会ではそんなこともアリなのかと思われたが…

さらに、悲劇が襲う
彼が彼女だと思っていた女性は実在しなかった!
誰かが作り上げた架空の人物だったのだ

もちろん、白血病で死んだことも作り話

誰が?
この話を作り上げたのか?

マンタイ・テオの自作自演とは思えない(自作自演説も根強いが)
彼は、ノートルダム大学でもチームリーダーでスター

ノートルダム大のスターは全米のスターだ
そんなリスクを冒すのか?

さらに、その問題発覚後の対応がまずかった
ノートルダム大やマンタイ・テオは
架空の人物とは知らなかったと主張し被害者の立場を取った

これは最初、本当かもしれないが
どうやら世間に発覚前の時点でマンタイ・テオは
架空の人物だと気がついていたが
それを隠していたらしい

つまり、最初は騙されていたかもしれないが
どこかの時点で引っ込みがつかずに
この話に乗ってしまったのだ

ヒーローは
一夜にしてダーティー・ヒーローに変わってしまった

そして全米大学王者決定戦の不振
ドラフト前のテスト、コンバインでの不振
ドラフト一位指名確実だった選手は
指名すらされないのではないかとまでいわれた

年明け2014年の全米、ハワイイのマスコミは
マンタイ・テオをバッシンし続けた
ある意味、オバマ大統領をしのぐハワイイで最も有名な人物になってしまった

罪を犯したわけではないが
スポーツマンらしくない人物だとレッテルを貼られ
彼は苦境に追い込まれた

さらにはゲイ疑惑まで報道されるWパンチ
(この疑惑は否定された)

 

復活・そしてスターへの挑戦

 

Manti_Teo_USS_Ronald_Reagan

 

そして4月におこなわれた2013年NFLのドラフト
最初の予想よりかなり低い2巡目38番指名で
西海岸サンディエゴ・チャージャーズに指名された

かっては1巡指名を確実視されていた彼としては
残念な結果で失意に沈んだ

4年総額、約5億円(推定)と言われる契約だった
(基本契約、ボーナスなどが複雑に計算される)
これが1巡目であればさらに数億円上積みされ
4年目以降の再契約の額もドラフト順位で変わってくるらしい

サンディエゴはハワイイアン・コミュニティーもあり気候も温暖
さらに、チャージャーズがさほど注目度の高くないチームであることも
彼にとっては良い指名だったといわれた

そして彼は2013開幕のロースター53人に残った(これは大変なこと)
プレシーズンの怪我で開幕戦の出場はなかったが
怪我回復後の4戦目からは13試合に出場しスターターの座を勝ち取った

チームは前評判を覆しプレーオフに出場した

シーズン61タックルと新人ラインバッカーとしては
素晴らしい活躍をしマンタイ・テオは再びスターの道を歩み始めた

現在ハワイイ出身のNFLスター選手は彼以外いない
ハワイイ大学出身者などいるが
スターターに定着している選手は彼だけだ

2年目の2014年シーズンが彼の真価を決めるシーズンになるだろう
様々なスキャンダル、逆境に負けずスタープレイヤーとして輝き始めた
マンタイ・テオ

ハワイイの誇りとして輝くことだろう
9月から始まる今シーズンの活躍に期待したい

サンディエゴ・チャージャーズの背番号50
ハワイイ好きの方はマンタイ・テオの名を覚えておくと良いと思う

そして、明日おこなわれるNFLドラフト
全米が注目しているイベントだ
一巡目にどのような選手が指名されるのか

我がグリーンベイは誰を指名するのかわくわくする瞬間だ

長文失礼でした Mahalo

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. DA KINE BLOG

    温故知新 活版印刷はアートだな!DA KINE BLOGVol.001

    ハワイイと関係ある話、ない話し…8011webマスター”Uncle S…

  2. DA KINE BLOG

    “Mele Kalikimaka” 素敵な一日を!

    皆さん!大好きな人と素敵なクリスマスをお迎えください!…

  3. DA KINE BLOG

    長い冬眠から覚めました…お久しぶりです

    何と2015年の9月から更新をしていないという…そして、2016年も3…

  4. DA KINE BLOG

    Uncle S Blog : 5月20日は ”IZ” 55回目の誕生日!もし…彼がまだ元気だったら……

    IZの誕生日書き始めたら長くなってしまった1959年5月20日ホノルル…

  5. Guitar

    DA KINE BLOG

    ミュージシャンはモテる!!ギターを持っているだけでナンパの成功率が2倍に!

    ■Uncle S の BLOG僕の周りには'数多くのミュージシャン、ギ…

RECENT POST

  1. Hula Hālau 'O Kamuela05
PAGE TOP