10月11日(日本時間)ナ・ホク・ハノハノ・アワード授賞式を見よう!

Uncle Sのアイコン画像Uncle S

新型コロナの影響で5ヶ月遅れとなったが
43回ナ・ホク・ハノハノ・アワード授賞式が
10月11日 14時(日本時間)から開催される
日本でも、見ることが出来る

CONTENTS

5月から2度延期されていたが、無観客で開催!

10月10日 19時から(現地時間)、日本時間では11日 14時にスタートする
第43回ナ・ホク・ハノハノ・アワード

5月23日に開催予定であったが
新型コロナにより9月10日開催となったが
コロナは収束せず、10月10日に無観客でおこなわれることに決まった

オアフとマウイから二ヶ所で授賞式

今回は、オアフ島、マウイ島の二会場
授賞式、パフォーマンスが行われる予定となっている

そのようすは、オンライン・ストリーミングにより見ることが出来る

詳細については、下記”harahawaii.com”から確認を

2020年10月10日土曜日(現地時間)
KHNLで午後7:00~午後10:00
(日本時間10月11日 午後2:00〜)
https://www.hawaiinewsnow.com/nahokuでストリーミング

メイン・ステージ前のプレショー・アワードも
午後5:30〜6:30時まで(現地時間)でストリーミングされる
https://www.hawaiinewsnow.com/nahoku

賞取りの注目はジョシュ・タトフィ

9のカテゴリーでノミネートされている”ジョシュ・タトフィー
ジョシュがいくつの盾を持って帰るのかに注目したい

各賞のノミネーターは以下のリンクで

ハワイイ音楽のいまを楽しもう!

個人的には、自分が投票した候補が賞を取れるか気になるが
それ以上に、授賞式の合間に行われるパフォーマンスが楽しみだ

これは毎年のことだが、どのようなコラボが組まれるのか
天に召されたレジェンド達をどのように偲ぶのかなど…

ハワイイ音楽、最高のステージが繰り広げられる一夜
無観客、二ヶ所での開催など
異例の事態だが、それもまた楽しみにしたいと思う

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

CONTENTS
閉じる