HAWAII

燃油サーチャージが大幅にダウン!2月1日発券分より…そしてゼロの可能性は

 

世界的な原油価格の下落に伴い
航空運賃の燃油サーチャージが安くなる
そして、4月からの発券分についてはゼロになる可能性も言われているが…

 

IMG_0648

 

JAL、ANAは2月、3月発券分の価格を12月に発表したが

ハワイイ行き片道の燃油サーチャージは

13,500円から8,500円へ5,000円引き下げられた

往復で10,000円安くなった

朗報だ

 

国内航空会社の燃油サーチャージは2005年から始まった

燃料価格の変動にあわせて、運賃とは別に払わなければいけない料金は

あまり馴染みにないもので、導入当時は議論になったが

現在は、皆当然のように受け入れてしまっている

 

他の,公共交通機関では見られないシステムは

いったい正規料金とはいくらなのか?

全くわからない、航空会社の特殊性を感じさせられる

 

燃油サーチャージは過去2ヶ月の航空燃料平均価格から算出される

1バレル60ドルを下回るとサーチャージはかからなくなるという

(他の海外航空会社もほぼ同じだそうだ)

 

2009年に2ヶ月間ゼロになった記録がある

 

10月から11月の航空燃料平均価格は99.07ドル

この価格をもとに前述の8,500円は算出されている

 

残念ながら、12月から1月20日までの平均価格は71.1ドル

60ドルを切るまでにはなっていない

よって、4月からの発券分は2月発券分よりさらに安くなるが

ゼロにはならないと予想される

 

原油価格は1月に入っても下がり続け、ついに40ドル台に突入した

航空燃料価格とのリンクについて知識はないが

6月発券分はゼロになる可能性はあるのではないだろうか

 

円安が進み、海外旅行には苦しい時代だが

燃油サーチャージがゼロに近づくことはうれしい

旅行者としては

そもそも,客に転化する前にある程度は企業努力で

何とかして欲しいのだが…

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. HAWAII

    ナ・ホク”Favorite Entertainer of the Year”…

    先日、ノミネートが発表された「2016ナ・ホク・ハノハノ・アワード」私…

  2. HAWAII

    ■ INTERVIEW ■『Josh Tatofi|ジョシュ・タトフィ』ハワイイ音楽のニュージェネレ…

    Josh Tatof|ジョシュ・タトフィのインタビューこのインタビュー…

  3. HAWAII

    またも訃報…ハワイイ最高のオールラウンド・ミュージシャン “チノ・モンテロ|David …

    デニス・カマカヒ氏の訃報に打ちひしがれているハワイイ・ミュージック・フ…

  4. HAWAII

    ホノルル水族館でサマーコンサート・シリーズ6月13日から

    ワイキキ水族館 "サマー コンサート シリーズ "「Ke Kane o…

  5. HAWAII

    ディ・エディー|The Eddie が今年もスタートした!

    オアフ島のノースショアでは冬の到来を告げるサーフィ・イベントトリプル・…

  6. NEWS

    サーフィン界の帝王 ”ケリー・スレイター” が クイック・シルバー を離れ新天地へ!

    過去11度「ASPワールドチャンピオン」を獲得しサーフィン界のキングで…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

RECENT POST

  1. Hula Hālau 'O Kamuela05
PAGE TOP