クリスマスハワイアンタイトル写真

CD&VINYL

クリスマス特集Vol.2 Recommend Hawaiian Music 005「Uncle S Vol.02」

Mele Kalilimaka!
2017年も残り僅か
やはりクリスマスの音楽を聴かないと盛りあがりません
8011web.com マスターUncle Sがお奨めする
ハワイイなクリスマス・アルバム10選の第2弾
前回に続いて、更なる5枚のアルバムを紹介

(不定期に更新)

もっと、いろいろなハワイイ音楽を聴いて欲しい!
そんな想いで、考えたのが、この企画
ハワイイ音楽の目利き達がお奨めする
さまざまなジャンルからの
今、聞いて欲しい曲やアルバムを紹介する!

大切な季節モノとして
8011web.com マスターUncle Sが
ハワイイなクリスマス・アルバムを紹介のVol.2

10枚のアルバムを2回に分けて5枚ずつご紹介!後編

ハワイイの人達はクリスマス・ソングが大好き
多くのアーティストが毎年新しいアルバムをリリースしていますが
僕のセレクトは、ポピュラー&マニアックで10枚!

Uncle SのSelect

(演奏者 / 曲名)

1.Various Artists/Hawaiian Slack Key Christmas

CD:2000年
Dancing Cat Records

クリスマスハワイアンHawaiian Slack Key Christmas

♪スラック・キー・ギター好きはもちろん
どんなクリスマスにもピタリと”ハマる”一枚
スラック・キー・ギターといえば「ダンシング・キャット・レコーズ」

アーティストも
オジー・コタニ/モーゼス・カフモク/レッド・カアパナ/ケオラ・ビーマ
ジョージ・クオ/デニス・カマカヒ/シンディー・コム/ブラ・パヒヌイ
レオナード・クワン/ジョニー・コマツ/シリル・パヒヌイ/ボブ・ブロズマン
クリスマスに相応しい、きら星達が登場
このアルバムも「一家に一枚」!

「ダンシング・キャット・レコーズ」の作品は
ライナーノーツが詳しく書かれていて、素晴らしいことも付け加えておく♪

2.Local Divas/Local Divas’ Christmas

CD:1999年
Local Divas Production

クリスマスハワイアンLOCAL DIVAS’ローカル・ディーヴァズ

♪70年、80年代にハワイイのホテルで活躍し
「ラウンジ音楽」の歌姫と呼ばれた四人が
結成したグループ”LOCAL DIVAS’|ローカル・ディーヴァズ”

クリスマス特集の前編でも紹介した
ノヘラニ・シプリアーノ、ロイヤル・ガーナーにくわえて
メルヴィン・リード、キャロル・カイが参加している

メルヴィンは”ハワイイアン・カントリー・ガール”と呼ばれ
その呼び名のとおり
カントリー・ソングを得意としナシュビルでもレコーディングをしている
今も、来日するなど活躍中

キャロルは、ファミリーネームが”Shimizu”の日系
70年代には”ファビュラス・クラッシュ”のサポートにも参加
チャリティーにも熱心で、かつてワイキキでおこなわれていた
「Carole Kai Bed Race」を主宰していた

亡くなった、ロイヤル以外は現役続行中
機会を見つけて、その歌声を聴いて欲しい
そして、3人が揃ってくれればうれしい

このアルバムの、曲はハワイイ的ではないポピュラーなクリスマス・ソング集だが
ハワイイの歌姫達の素晴らしさが堪能できる

しかし、ハワイイからメインランドに行き成功するのは本当に難しい
70年、80年代には、彼女達もメイン・ストリーム目指しチャレンジしていたが
その夢は叶わなかったといえる
ちょっと、感傷的にもなる”ローカル・ディーヴァズ”達だ ♪

3.Teresa Bright/A Bright Hawaiian Christmas

CD:1994年
Manu Records (1996年 PIONIA LDCより国内盤)

クリスマスハワイアンTeresa Brightテレサブライト

♪ハワイイはもちろん、日本でも人気のある”Teresa Bright|テレサ・ブライト”
1996年”ナ・ホク・ハノハノ・アワード”で「クリスマス・アルバム賞」を受賞したアルバム
10枚の中で、もっとも、ハワイイのクリスマス・アルバムらしいといえる

スタートはデル・ビアズリーとのデュオで”アイランド・クリスマス”
ラストはハワイイ語のアカペラ”ホオナニ・イ・カ・マクア・マウ”完璧だ!

”スティーブ・マイ”とのデュオ「スティーブ&テレサ」でデビューしたのが1980年前半
ソロ・アルバムは89年に”SELF POTRAIT”を初リリース
このアルバムは、テレサがもっとも脂ののりきった時期の一枚♪

4.Amy Hānaialiʻi/A Hawaiian Christmas

CD:2007年
Tiki Man Records  (2007年 PONYCANIONより国内盤)

クリスマスハワイアンAmy Hānaialiʻiエイミイハナイアリイ

♪女性ミュージシャンが続く
現在のハワイイを代表する歌姫”Amy Hānaialiʻi|エイミイ・ハナイアリイ”
アルバムごとにコンセプトを替え
ハワイイかと思えば、本格的なジャズ、メインランドを目指したポップスなど…
変幻自在な姿を見せてくれるアーティスト

マウイ島育ちのエイミイが子供の頃、祖母と通った教会
そこでのクリスマスを思い作ったアルバムは
その教会を知らない僕たちをも、懐かしくうれしい気持ちにしてくれる

ミュージシャンも
ジェフ・ピーターソン/チノ・モンテロ/ボビー・インガノ/スティーブ・ジョーンズなど
素晴らしいメンバーが揃っている

5.Jack Johnson & Various Artists/THIS WARM DECEMBER:
BRUSHFIRE HOLIDAY’S VOL. 2

CD:2011年
Brushfire Records

クリスマスハワイアンJack Johnsonジャックジョンソン

♪少し、趣が違う一枚
ハワイイからメイン・ストリームに上り詰めた”Jack Johnson|ジャック・ジョンソン”
彼のレーベルからリリースされているこのアルバムには友人達が駆けつけている

2008年ほぼ同じメンバーでVol.1が出ていて続編だ

ジャック・ジョンソン/ G.ラヴ/ ザック・ギル/ ポウラ・フーガ/ マット・コスタなど
11組のアーティストが唄っている
新しいアイランド・クリスマス・ソングだ

M3の”G.ラヴ”が唄う、寂しい男のクリスマス
”Christmas Blues”はとくにお気に入り

来年あたり、Vol3.発売などのニュースを聞きたい

Vol.1前編はこちら

2回に分けて10枚のクリスマス・アルバムをご紹介
皆様、素敵なクリスマスを
Mele Kalilimaka!

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. HAWAII

    2016ナ・ホク・ハノハノ・アワード ノミネート発表

    『2016ナ・ホク・ハノハノ・アワード』の主要部門のノミネート発表イベ…

  2. HAWAII

    何と…ワイキキのロイヤル・ハワイイアン・センターの建物が売却された

    6月6日のホノルルの新聞「Star-Advertiser」によるとワイ…

  3. CD&VINYL

    Recommend Hawaiian Music 003「中村かづき Vol.01」

    ハワイイアン・レゲエのオーソリティー”中村かづき”さん渋谷ファイアー通…

  4. MUSIC&MEDIA

    今シーズンのスーパーボウル ハーフタイムショーは “ブルーノ・マーズ “

    アメリカ最大のプロスポーツのナンバーワンチームを決める試合が2014年…

  5. HAWAII

    2016メリー・モナーク アウアナ出演順 曲名

    2016メリー・モナーク カヒコアウアナ出演順と曲名が発表されていまし…

RECENT POST

  1. Keola Beamer
PAGE TOP