クリスマスハワイアンタイトル写真

CD&VINYL

クリスマス特集Vol.2 Recommend Hawaiian Music 005「Uncle S Vol.02」

Mele Kalilimaka!
2017年も残り僅か
やはりクリスマスの音楽を聴かないと盛りあがりません
8011web.com マスターUncle Sがお奨めする
ハワイイなクリスマス・アルバム10選の第2弾
前回に続いて、更なる5枚のアルバムを紹介

(不定期に更新)

もっと、いろいろなハワイイ音楽を聴いて欲しい!
そんな想いで、考えたのが、この企画
ハワイイ音楽の目利き達がお奨めする
さまざまなジャンルからの
今、聞いて欲しい曲やアルバムを紹介する!

大切な季節モノとして
8011web.com マスターUncle Sが
ハワイイなクリスマス・アルバムを紹介のVol.2

10枚のアルバムを2回に分けて5枚ずつご紹介!後編

ハワイイの人達はクリスマス・ソングが大好き
多くのアーティストが毎年新しいアルバムをリリースしていますが
僕のセレクトは、ポピュラー&マニアックで10枚!

Uncle SのSelect

(演奏者 / 曲名)

1.Various Artists/Hawaiian Slack Key Christmas

CD:2000年
Dancing Cat Records

クリスマスハワイアンHawaiian Slack Key Christmas

♪スラック・キー・ギター好きはもちろん
どんなクリスマスにもピタリと”ハマる”一枚
スラック・キー・ギターといえば「ダンシング・キャット・レコーズ」

アーティストも
オジー・コタニ/モーゼス・カフモク/レッド・カアパナ/ケオラ・ビーマ
ジョージ・クオ/デニス・カマカヒ/シンディー・コム/ブラ・パヒヌイ
レオナード・クワン/ジョニー・コマツ/シリル・パヒヌイ/ボブ・ブロズマン
クリスマスに相応しい、きら星達が登場
このアルバムも「一家に一枚」!

「ダンシング・キャット・レコーズ」の作品は
ライナーノーツが詳しく書かれていて、素晴らしいことも付け加えておく♪

2.Local Divas/Local Divas’ Christmas

CD:1999年
Local Divas Production

クリスマスハワイアンLOCAL DIVAS’ローカル・ディーヴァズ

♪70年、80年代にハワイイのホテルで活躍し
「ラウンジ音楽」の歌姫と呼ばれた四人が
結成したグループ”LOCAL DIVAS’|ローカル・ディーヴァズ”

クリスマス特集の前編でも紹介した
ノヘラニ・シプリアーノ、ロイヤル・ガーナーにくわえて
メルヴィン・リード、キャロル・カイが参加している

メルヴィンは”ハワイイアン・カントリー・ガール”と呼ばれ
その呼び名のとおり
カントリー・ソングを得意としナシュビルでもレコーディングをしている
今も、来日するなど活躍中

キャロルは、ファミリーネームが”Shimizu”の日系
70年代には”ファビュラス・クラッシュ”のサポートにも参加
チャリティーにも熱心で、かつてワイキキでおこなわれていた
「Carole Kai Bed Race」を主宰していた

亡くなった、ロイヤル以外は現役続行中
機会を見つけて、その歌声を聴いて欲しい
そして、3人が揃ってくれればうれしい

このアルバムの、曲はハワイイ的ではないポピュラーなクリスマス・ソング集だが
ハワイイの歌姫達の素晴らしさが堪能できる

しかし、ハワイイからメインランドに行き成功するのは本当に難しい
70年、80年代には、彼女達もメイン・ストリーム目指しチャレンジしていたが
その夢は叶わなかったといえる
ちょっと、感傷的にもなる”ローカル・ディーヴァズ”達だ ♪

3.Teresa Bright/A Bright Hawaiian Christmas

CD:1994年
Manu Records (1996年 PIONIA LDCより国内盤)

クリスマスハワイアンTeresa Brightテレサブライト

♪ハワイイはもちろん、日本でも人気のある”Teresa Bright|テレサ・ブライト”
1996年”ナ・ホク・ハノハノ・アワード”で「クリスマス・アルバム賞」を受賞したアルバム
10枚の中で、もっとも、ハワイイのクリスマス・アルバムらしいといえる

スタートはデル・ビアズリーとのデュオで”アイランド・クリスマス”
ラストはハワイイ語のアカペラ”ホオナニ・イ・カ・マクア・マウ”完璧だ!

”スティーブ・マイ”とのデュオ「スティーブ&テレサ」でデビューしたのが1980年前半
ソロ・アルバムは89年に”SELF POTRAIT”を初リリース
このアルバムは、テレサがもっとも脂ののりきった時期の一枚♪

4.Amy Hānaialiʻi/A Hawaiian Christmas

CD:2007年
Tiki Man Records  (2007年 PONYCANIONより国内盤)

クリスマスハワイアンAmy Hānaialiʻiエイミイハナイアリイ

♪女性ミュージシャンが続く
現在のハワイイを代表する歌姫”Amy Hānaialiʻi|エイミイ・ハナイアリイ”
アルバムごとにコンセプトを替え
ハワイイかと思えば、本格的なジャズ、メインランドを目指したポップスなど…
変幻自在な姿を見せてくれるアーティスト

マウイ島育ちのエイミイが子供の頃、祖母と通った教会
そこでのクリスマスを思い作ったアルバムは
その教会を知らない僕たちをも、懐かしくうれしい気持ちにしてくれる

ミュージシャンも
ジェフ・ピーターソン/チノ・モンテロ/ボビー・インガノ/スティーブ・ジョーンズなど
素晴らしいメンバーが揃っている

5.Jack Johnson & Various Artists/THIS WARM DECEMBER:
BRUSHFIRE HOLIDAY’S VOL. 2

CD:2011年
Brushfire Records

クリスマスハワイアンJack Johnsonジャックジョンソン

♪少し、趣が違う一枚
ハワイイからメイン・ストリームに上り詰めた”Jack Johnson|ジャック・ジョンソン”
彼のレーベルからリリースされているこのアルバムには友人達が駆けつけている

2008年ほぼ同じメンバーでVol.1が出ていて続編だ

ジャック・ジョンソン/ G.ラヴ/ ザック・ギル/ ポウラ・フーガ/ マット・コスタなど
11組のアーティストが唄っている
新しいアイランド・クリスマス・ソングだ

M3の”G.ラヴ”が唄う、寂しい男のクリスマス
”Christmas Blues”はとくにお気に入り

来年あたり、Vol3.発売などのニュースを聞きたい

Vol.1前編はこちら

2回に分けて10枚のクリスマス・アルバムをご紹介
皆様、素敵なクリスマスを
Mele Kalilimaka!

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. HAWAII

    燃油サーチャージが大幅にダウン!2月1日発券分より…そしてゼロの可能性は

    世界的な原油価格の下落に伴い航空運賃の燃油サーチャージが安くなるそして…

  2. HAWAII

    2014 メリー・モナーク・フェスティバル!ミス・アロハ・フラ・エントリー・リスト

    2014 メリー・モナーク・フェスティバル!20日(ハワイイ時間)から…

  3. LIVE

    PUPULE BOYS 10年振りのLIVE!唯一無二だね!

    10年振り、一夜限りの復活 サーフロック、アイランド・メロウ・…

  4. HAWAII

    第60回 グラミー賞ノミネート ホオケナとジョシュ・タトフィが J Boogも

    ”ホオケナ|Hoʻokena” と ”ジョシュ・タトフィー|Josh …

  5. kahulanui
  6. LIVE

    KaMoku Takahashi | カモク・タカハシLIVE まったりと…気持ちよく…

    KaMoku Takahashi | カモク・タカハシLIVE!MAU…

RECENT POST

PAGE TOP