MENU

大ニュース!トマ/ナットがリモートで再結成していた!

2020 6/29
大ニュース!トマ/ナットがリモートで再結成していた!
Uncle Sのアイコン画像Uncle S

FBに驚きの映像が上がってきた
あの…アイランド・メロウ・ミュージック好きには
たまらないデュオ
TOMA/NATTO|トマ/ナットが復活していた!

CONTENTS

1998年に解散してしまったTOMA/NATTOが…

1988年にリリースした”3X○”(Third Time Around)を最後に
解散してしまったハワイイのデュオ「TOMA/NATTO|トマ/ナット」

1978年に”Zoomin’ Away”でデビューしアルバム3枚をリリースした
10年間に3枚という少ない作品ながら
ハワイイアンAORと呼ばれたジャンルの波に乗り
日本では、国内盤が発売され
カセットのみの”3X○”も2002年CDでリイシュー
ベスト盤も発売と人気グループとなったが
その人気は、解散後のものだったといえる

突然2020年にリモートで共演という驚き

まずは映像を見ていただくのが良いだろう

TOMA/NATTO 2020‘Watching The River Run’…the first song we learned together in 1974.

Richard Nattoさんの投稿 2020年6月25日木曜日

リチャード・ナットは昨年、来日しニューアルバムリリース
ライヴ・ツアーをおこなうなど活躍中
「TOMA/NATTO」当時もソロ・アルバムをリリースしたり
解散後も作品を発表し続けていた

一方のデーブ・トマはハワイイで活動をしているようだったが
あまり話を聴くこともなかった

それが、突然25日にナットのFBに現れたのだ

二人で”Watching The River Run” を唄いだした

なんの前置きもなく
ただ、この曲を最初に唄ったのは1974年と
キャプションが書かれているだけ

この、ロギンス & メッシーナの曲は
アルバム”3X○”のボーナストラックとして
日本で付け加えられた曲だ

デーブ・トマからの歌い出し
繊細な声は昔のままだ
アコースティック・ギター二本の演奏

リチャード・ナットだけがヘッドホンをしているので
デーブが録った音にリチャードが合わせている

涙なくしては見られない二人のハーモニー

昨年、リチャード・ナットにインタビューをすることが出来た
デーブ・トマは元気だ」といっていたが
今後、一緒にやることはなさそうだった

それが…
こんな状況の中で二人の心境に何か変化があったのだろうか

その後、デーブ・トマからFBで友達申請が来たことには驚いた
すぐに友達になった

何かの予告か?

これが、二人の再結成の幕開けとなるのか
ただの、気まぐれなのかは分からない
限定でも良いので、ライヴ、ニュー・アルバムなどがと…
期待してしまってる

かなり性格の違う二人
しかし、時間も経っている
何かが起きても不思議ではない

とりあえず、このリモート映像をお楽しみあれ!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

CONTENTS
閉じる