Uncle George Na'ope

INTERVIEW

■再掲載■アンクル・ジョージ・ナオペ インタビュー 2005


このインタビューは2005年10月に行われた

8011web.comのリニューアルに伴い、過去記事をアーカイブに移動したが
今でも色あせないコンテンツは再掲載し皆さんに読んでいただきたいと思う
その第一弾はアンクル・ジョージ・ナオペ(Uncle George Na’ope)氏のインタビュー

 

Uncle George Na'ope

8011web.com

 

皆は尊敬と愛情を込めて” アンクル ”と呼んだ
現在あるフラの繁栄を生み出したのはジョージ・ナオペ氏だと言って差し支えないだろう
それは,ハワイイだけでなく日本においてもだ

1928年にオアフ島で生まれたジョージ・ラナキラケキアヒアリイ・ナオペは
フラの神に選ばれ人生をフラに捧げた
そして2009年10月このインタビューの4年後に神の元へ召された

個人的な話になるが、インタビュー後、数回日本で会い
最後は2008年にヒロのアンクル宅だった
この数年前から体調は良くないと聞いていたが
このときも病院に入院していて,この日、自宅に帰ってきていた

取材でヒロにいた僕は知人からアンクルの退院祝いがあるからと誘われ尋ねた
アンクルの弟子、イヴァラニ氏ら数人がささやかに食事をしていた
アンクルはベッドで休んでいた

私たちが挨拶のために寝室に入っていくと、上半身を起こしハグで迎えてくれた
「良く来てくれた,うれしいよ」そう言ってくれた

そして、小さな声で「お酒(日本語で言った)を飲みたいのだけれど皆が駄目だというんだ」
「少しで良いから持ってきてくれないか」と茶目っ気タップリに言った

それから一年後に旅立った
ハワイイだけでなく日本のハワイイ好きも悲しみに沈んだ

それから、4年が経とうとしている
フラはあいかわらずの人気である

冒頭でフラの繁栄を生み出したのはジョージ・ナオペ氏だと言った

誤解を恐れずに言えばアンクルの純粋な人柄が日本のフラを混乱に招いたともいえる
多くの人たちが今でもアンクルの名前を語り、繋がりを示そうとする
はっきり言えば、心ない人は商売に使おうとしている
これは悲しいことなのではないだろうか

本当にアンクルが伝えたかったことは何か
その断片がこのインタビューにちりばめられているのではないかと思う
再び読んでもらえれば幸いに思う

———————————-以下 加筆修正をし再掲載—————————————

10月末の某日、六本木アロハステーション。
「夕方6時半には行くからね」
しかし、今は9時。その時、外で何か赤い人影が、もしや?
扉が開いて、やっと現れた派手な衣装「アンクル」だ

アンクルは上機嫌。5時頃から五反田で飲んでたという
早速、日本酒の冷やをオーダー
私たちとの約束はすっかり忘れていた様子

こんな事は良くあることで、
そういう時は皆こうつぶやくのだそうです。「That’s アンクル」

 

皆が尊敬を込めてアンクルと呼ぶ「ジョージ・ナオペ」氏
78歳(2005年当時)ハワイイでも数えるほどしかいないフラ・マスター
あの「メリーモナーク」 の創設者でハワイイの人間国宝的存在である

 

写真を撮って良いか訪ねると、ちょっと待てといい、大きな指輪を 3つ4つ取り出す
すでにいっぱいしている指輪をさらに追加し、8本の指に指輪をして準備完了

やっとインタビューが始まります!!!

8011web.com

 

─アンクルご機嫌はいかがですか、皆待っていましたよ!

ジョージ・ナオペ(以下アンクル)
何で待っているんだ、みんな誰を待っているんだ?(笑)

─じゃ早速質問させてもらいます。フラはいつからはじめましたか?

アンクル
3 歳からだね
最初に習ったのはママ・フジという先生でエディス・カナカオレのお母さん、私のおばです
あまり一生懸命ではなかっ たのですが12歳の時に先生が変わって
フラ・マスターのイララ・オレに教わりました
その後もたくさんの先生に習って、1946年(18歳)に初 めて自分のフラ・スクールを持ちました

─初めは何人の生徒を教えたのですか?

アンクル
10 人です(笑)
10人からスタートした教室が、200人ぐらいに増えました
200人は大きなクラスになりすぎました

自分は小さなクラスが好きなので、その後人数を減らしました
小さなクラスは生徒が覚えるのも早いし、私もみんなに目が届きますから

日本でも、100人とか200人を教える先生がいるけれど、それはあまり良いことだとは思わない
なぜなら、生徒をすべてを見ることができな くなってしまうから

これはいつも言うことなんですけれども
「生徒が良いということは、先生も良い。生徒が悪い教室は、先生が悪い」そう思います

─あなたは多くののクムフラの指導もしていますが、その方達を簡単に紹介してもらえますか?

アンクル
そうですね、たくさんいますね
ジョニー・ラムホー、チンキーマホエ、アロハデリレイ、イバラニ・カリマ、レイ・フォンセカ等々
皆メリー・モナークの様々なクラスでチャンピオンを取っている人たちだよね
ただ、私がジャッジをしているわけではないよ(笑)

Hula is Hawai’i
8011web.com

8011web.com

 

─メリーモナークの話が出たので、メリーモナークを作ったのはあなただと聞いていますが
 メリーモナークをはじめた理由を教えてください

アンクル
ヒロ(ハワイ島)にはその当時(1964年頃)何もなくてね
何か町おこしを始めることができないか相談を受けたのです

その時「Hula is Hawaii.」という言葉を使ったのですが
フラというのはハワイの文化で、キング・カラカウアが、西洋文化からフラをハワイとり戻し てくれた
それを称えてメリーモナーク・フェスティバルを始めようと思ったのです

初 めてのメリーモナークフェスティバルでは
カヒコ(古典フラ)をちゃんと踊れる参加ハーラウはたったの3組だけでした

その当時、ハワイイは文化 の継承がきちんとなされていなくて白人文化に侵されていました
だからフラといえば白人が作った音楽に合わせて踊るアウアナ(近代フラ)ばかりだったん だ

私は何とかハワイイの文化を復活させようと思ったんです
その後、数年間は、カヒコのテープを各ハーラウに送って指導しました
だからその当時40チーム が同じ与えられた曲を踊っていました(笑)

今年(2005年)でメリーモナークフェスティバルは42回目を迎えます
今ではいろいろな人がいろいろな大会を開いています

私もケ イキフラを始めました
クプナフェスティバルもそうです
モキハナフェスティバルもそうです

─あなたが始めたメリーモナークは小さな大会でしたが、今はこんなに大きくなっています
   どのような感想を持っていますか?

アンクル
もちろん私が始めるきっかけを作ったけれどもそれは、ハワイイのためにスタートさせた大会です
今はもうハワイイだけのためではなくて
世界にフラを広げるという意味で大きくなったことを大変喜んでいます

─ちょっと質問を変えて、皆が思っているのですがアンクルはなんでそんなに若いのですか?

アンクル
(笑ながら)そんなこと無いよ、おじさんだよ(おじさんは日本語で)
(コップの日本酒を持ち上げて)聖なる水が僕のことを守ってくれているんだよ

 

日本人は家でもちゃんと練習する
8011web.com

8011web.com

─日本のフラ・ダンサーについてはどのような感想を持っていますか?

アンクル
“I think wonderful“ 日本では年配のかたが数多くフラを習ってますがすごくいいことです
フラは踊るだけで、エクササ イズにもなる
ダンベルもいらないし、すごく体にいいよ

クプナフェスティバルでは、91年、93年、94年、96年とハワイイの人たちに
混じって出場した日本の女性達が優勝していま す

そういう結果を受けて、ハワイイの人たちはどうして日本人は強いのかという質問をしてきます
その時、私はこう答えるのです
「すごく簡 単なことだよ、日本人は家に帰ってからちゃんと練習しているから勝てるんだ
ハワイイの人たちは家に帰るとビールを飲んでテレビを 見ているだけでしょって(笑)」

ある友人のハワイイアンと一緒に日本で電車に乗っていた時に
(アンクルが、ハンドモーションをしながら)友人があれは何やってるのって日本人の 女性を見ていったんだ
私は、あれはフラの練習をしているんだよと教えてあげた
そこまで熱心にできることが日本人の勤勉さで、それが大会で勝つ理由 だと思っています

─ 練習をすればするほど、壁に当たっている日本人ダンサーも多いようです
 ハワイイの文化であるフラを練習すればするほど、自分たちが日本人 であるということに
 気付かされている人もいます
 そういうことをふまえて日本人のダンサーに何かアドバイスがありますか?

アンクル
そ んなことは関係ないし何の問題も無い

例えば日本人が踊る時には(ラブリーフラハンズという歌を歌いながら)
こういう風にやさしくできるけれど
白人がやるとす ごく粗野に踊ってしまう
そういう意味でも日本人の踊りはとてもいいよ

なぜ日本人がいいかというと、日本舞踊というのは非常にフラに似ていて
表現方法がす ごく日本人に合っているのではないかと思うからなんだ
言葉に関しても、日本の言葉とハワイイの言葉はすごく似ている

例えば、あるハワイイの人が私に言ったんだ。「Aloha」のLの発音を
日本人はRの発音に近い言い方をすると
ハワイイの人に私は 言うんだよ

「あなたのほうが逆にハワイイのことを知っていないと
西洋文化が浸透するまでというよりも白人に支配される前は
ハワイイの人たちも Rの発音を持っていたんだよと
ハワイイアンの文化である言葉が乱れてしまったのは、すべて白人のせいだと
それは六本木が不良外人に壊されてい るのと似ているね」

日本人がRとLの発音が出来ないのは別の話かもしれないけどね(笑い)
(このあと白人が及ぼしたハワイイへの悪影響をかなり辛辣に語りましたが掲載できない内容です)

ALOHA means LOVE
8011web.com

8011web.com

 

─最後になりますがALOHAという言葉の本当の意味は何でしょう?

アンクル
ALOHAの意味?
” ALOHA means LOVE ” 「愛」だよ

ただALOHAという言葉にはたくさんの意味が含まれている
例えば、「今日は」、「おはよう」、「愛してる」
そんな意味がたくさん含まれていま す

そしてALOHAっていう言葉は、ハワイイアンにとってはとても大事な言葉です

ただ、ALOHAと言うときに最近よく「アローハ!」と声を張り上げて 言う人がいるけれども
彼女に愛してるよって言うのにそんな大声を張り上げないでしょ
やさしくささやいて ” I love you ” って言うでしょ

ALOHAというのはそういうことだよ

日本人はすごくとっても美しい人たちです
本当に美しい人たちです

ただ、その中でも一番危ないのはフラの先生 (にやりと笑って)

もう口ばかりで、 「こうしなさい」「ああしなさい」といろいろ言う
でも私の先生だった人は一切話をしませんでした
話は必要が無いんです

なぜかというと、フラにはいろいろなス タイルがある
あなたがいま何を感じているのか
その時、先生は踊りを見て何を感じたのかということを考えてくれればそれでいいのです
もしそういう風に感じ る事が出来ない先生だったら、あなたのフラはあまりよくないものになるでしょう

 

オリは心からあげる言葉
8011web.com

8011web.com

 

─最後の質問が終わって、挨拶をしている時にアンクルがオリを唱えてくれました
   私は、アンクルのオリがすごい好きという話をしました

アンクル
オリというのは心から発する言葉なんだよ
(喉を指して)ここから出るものではなくて
(胸を指して)オリというのはここから出てくるものなんだよ

そのあとステージに向かったアンクル
楽しそうに歌い演奏を行っていました
そして片時も聖なる水を放すことはありませんでした

Uncle

8011web.com

 Mahalo アンクル
ジョージ・ラナキラケキアヒアリイ・ナオペを偲んで

 

記事が気に入ったら
8011web.comを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

8011web.com

関連記事

  1. INTERVIEW

    ■LONG インタビュー(再掲載)■ HAPA|ハパ ハーモニーの神髄を追求して!

    リニューアル前に掲載していた2012年にアップしたHAPAのインタビュ…

  2. INTERVIEW

    ■Interview■ いま最も熱いハワイイアン・バンド”Nā Hoa|ナー・ホア…

    今最も旬なハワイイのミュージシャンといったら"Nā Hoa|ナー・ホア…

  3. HAWAII

    メリー・モナーク:2016 ミス・アロハ・フラ 『ケイリィ・カイウラニ・カー』Interview(…

    目前に迫ってきた、メリー・モナーク・フェスティバル美しく、力強い戦いを…

  4. INTERVIEW

    ■インタビュー■ ”ケオラ・ビーマ” スラック・キー・ギター・マスターが語るハワイイ音楽 Vol.1…

    ケオラ・ビーマのインタビューを2回に分けてお送りする来日したケオラが藤…

  5. INTERVIEW

    ハワイイの吟遊詩人 ”ジョン・クルーズ|John Cruz” ロング・インタビュー

    ちょっと時間がかかってしまったが(すいません)6月に来日した ”ジョン…

  6. INTERVIEW

    クム・フラ ”チンキー・マホエ ” インタビュー(The Ukulele book掲載原稿)ウクレレ…

    このチンキー・マホエ氏のインタビューでは主にフラとウクレレの関係を中心…

RECENT POST

PAGE TOP