邪道だと分かっていても…結構お気に入り「ホノルル・シティ・ライツ」二名敦子

 

ケオラ・ビーマが作った名曲
”ホノルル・シティ・ライツ”
日本語で歌うなんて
いけないことと知っていますが…
二名敦子(にいなあつこ)良いんですよ

 

[youtube]http://youtu.be/dPp7zmogztE[/youtube]

 

今、80年代あたりにシティー・ポップと呼ばれた
AOR、フュージョンを日本でパクッタ…サウンドにはまっている
夏が近くなると気になり始めるカテゴリーだ

作家陣も大物が多かったり、ハワイイや西海岸の
ミュージシャンがチョコッと参加していたりと面白い

今は、とくに女性ボーカルが良い
門麻美、二名敦子、宮本典子、TINNA、井田リエ、岡崎友紀など気に入っている

そんな中でも二名敦子は、ハワイイっぽい曲をやっていた
そんな一曲が「ホノルル・シティ・ライツ」

 

locoisland

 

1984年にリリースされた「LOCO ISLAND」に収録されている
探しているのだがなかなか手に入らない…
このアルバムにはヘンリー・カポノが作曲した曲も入っている

そして次の「WINDY ISLAND」ではパブロ・クルーズが参加していた

「ホノルル・シティ・ライツ」に話を戻すが
訳詞は三浦徳子
松田聖子の「裸足の季節」「青い珊瑚礁」「チェリーブラッサム」をはじめ
書き切れないほどの歌謡曲を作った大御所

いままで、ずっと気になっていたが
好きだとはいえなかった日本語「ホノルル・シティ・ライツ」

いま、カミングアウトする…
聞いてみてください
もしかしたらはまるかもww
   

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

CONTENTS
閉じる